日本語の最近のブログ記事

【長月】

秋も深まり朝夕過ごしやすくなりました。

日本では月ごとに名前があり、9月は「長月」と言います。
名前の由来は諸説ありますが、一説には夏が過ぎて日が短くなり、夜がだんだんと長くなっていく様子を表したものとあります。

9月は「中秋の名月」と言われる行事もあります。これは旧暦8月15日の夜に見える月を愛でる行事で、今年は9月10日の満月にあたりました。雲も少なく美しい満月を見た方も多いと思います。
虫の音を聞きながら月を愛でる心のゆとりをもちたいですね。

川崎市国際交流協会ではZoomオンラインで「ふれあい交流会」を開催します。
今回は「タイ料理」をバンコク出身の講師と一緒に、オンライン越しに作ります。講師によるタイ文化の紹介や、皆さんにも参加して頂ける、質疑応答やおしゃべりタイムなども企画していますので、奮ってご参加ください。

日時:2022年10月15日(土) 11:00~13:00
参加対象者:中学生以上
参加費: 無料
申し込み:10月4日迄にメール(soudan39@kian.or.jp)又はホームページ(https://www.kian.or.jp/frm-wf-221.shtml
詳細URL: https://www.kian.or.jp/evenko22/event/wf-thai.shtml

リモートで安全に楽しみましょう!

既にご利用された方も多いと思いますが、川崎市国際交流センター内のワンストップセンターでは、やさしい日本語を含む11言語で外国人市民のお困り事の相 談に対応しています。
12人の相談員の多くは担当言語が母国語ですので、言葉や文化、習慣などを共感しながら相談できます。ホッと安らぐ気持ちになって貰えると嬉しいです。
曜日によって各言語担当の相談員は変わりますが、希望言語の相談員がいない日でも電話通訳を介して相談に対応できます。

相談は窓口だけではなく、メールや電話、Zoomオンラインでも実施していますので、詳しくは添付のリンクのページをご覧ください。
https://www.kian.or.jp/kic/soudan.shtml

また、川崎市内の各区役所には、テレビ電話で相談員と直接繋がれる端末も用意してありますので、ご利用ください。 

7月の連休明けから新型コロナウイルス感染者数が記録的に増加しています。
こうした不安の中では正しい情報のアップデートが大切ですね。
厚生労働省では、外国人を対象としたホームページを開設していますのでご利用ください。

COVID-19について、やさしい日本語を含む21の言語で説明しています。
https://www.covid19-info.jp外部リンク

新型コロナワクチンのご案内
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_tagengo.html外部リンク

具合が悪くなった時の医療機関のかかり方
https://www.jnto.go.jp/emergency/jpn/mi_guide.html外部リンク

皆様気を付けてお過ごしください。

【花火】

夏の風物詩の花火ですが、日本での花火の歴史は430年余り前の戦国時代に遡るようです。
江戸時代には将軍徳川家康も花火を鑑賞したという記録もあり、その後も江戸の町人文化に支えられてきた花火の人気は衰えることがありませんでした。
華やかなイメージのある花火ですが、日本では鎮魂の意味合いも込められています。夏のお盆という先祖をお迎えする古来の習慣とのつながりもあるようです。

多摩川花火大会は川崎市制施行を記念に1929年に始まった歴史ある花火大会ですが、新型コロナ感染症の為今夏も中止となりました。来年を楽しみに。
詳しくは川崎市HPをご覧ください。
https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000117559.html?furigana=on 外部リンク

新型コロナ感染拡大で中止を余儀なくされていたボッチャ大会ですが、今年は開催の予定です。受付は既に開始していますので、ふるってご参加下さい!

ボッチャの基本情報を少しご紹介します。
ボッチャはイタリア語で「ボール」を意味するヨーロッパ生まれのスポーツで、1984年からパラリンピックの正式種目になっています。「ジャックボー ル」(目的球)と呼ばれる白いボールに赤・青それぞれ6球ずつのボールをいか に近づけるかを競います。

国籍や性別、心身障害の有無に関わらず皆で一緒に楽しめます。ボッチャを通しての国際交流を楽しみましょう!

日 時: 8月20日(土) 10時~12時  
会 場: 川崎市国際交流センターホール
対象者: 小学生以上のどなたでも
申込方法: 電話 044-435-7000 
Email soudan39@kian.or.jp

近頃は新型コロナ感染が落ち着きつつありますが、まだ遠くへ出掛けることに不安を感じている方も多いと思います。
そんな方には気軽に行ける川崎市内の観光地がお勧めです。長く市内にお住まいの方でも発見があるかもしれませんので、次の川崎市ホームページからのサイトをチェックしてはいかがでしょうか。

市内観光紹介:
https://www.city.kawasaki.jp/miryoku/外部リンク
https://www.city.kawasaki.jp/en/page/0000038666.html外部リンク

市内遊歩道・散歩道紹介:
https://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/31-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html外部リンク

4回目の新型コロナワクチン接種券の発送がはじまっています。
現在のところ高齢者や基礎疾患のある方が対象となっていますので、次のリンクでご確認ください。
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000140188.html?furigana=on外部リンク

また、ワクチン接種や行政についての質問は以下のサイトに電話やメール情報、FAQなども掲載されていますので、是非ご利用下さい。
https://www.city.kawasaki.jp/en/category/136-4-0-0-0-0-0-0-0-0.html外部リンク
蒸し暑い日が続きますので、熱中症などにも気を付けてお過ごし下さい。

【梅雨】

日本には「梅雨」とよばれる、雨季、雨が多く降る季節があります。 
梅雨の時期は場所により少しずれますが、それは南北に長い日本列島を南から徐々に北上していくからです。関東地方での雨季は、6月から7月頃の約1ヶ月間 です。 

この時期は、梅雨の雨に打たれた青やピンク、白のアジサイの花が街角を彩り、真夏の前のひと時を楽しませてくれます。また、同時にこの時期は湿度が高く、気圧も変動するので、体調や食中毒にはお気を付け下さい。

川崎市国際交流センターでは8月20日(土)にボッチャ大会の開催を予定していま す。ボッチャは国籍や身体の機能を問わず、皆で楽しめるスポーツですので、ど うぞ奮ってご参加ください。詳細は後日お知らせします。

市営住宅に申し込みたいのに書き方がわからない・・・そんな方に申込書に直接記入しながら書き方をお教えします。
川崎市内に在住、または川崎市内に1年以上勤務している外国人市民が対象です。また、ご希望の方は通訳をご予約頂けます。
対応言語:英, 中国, 韓国朝鮮, ポルトガル, スペイン, タガログ, ベトナム, タイ, インドネシア, ネパール語(※ウクライナ語の場合は翻訳機使用)

  • 日時:6月11日(土)10:00-12:00
  • 場所:川崎市国際交流センター
  • 申込み〆切:6月8日水曜16:30までに電話,メール又は来館で予約
  • 電話:044-455-8811
  • Email:soudan39@kian.or.jp
  • 持ち物:前年の収入を証明するもの (源泉徴収または課税証明書)

2022年地球市民講座では5月26日(木)午後4時から,川崎市幸文化センター大ホールにて、歌手であり「哲さんの声が聞こえる」の作者でもある加藤登紀子さんの、2019年にアフガニスタンで命を落とした中村哲さんとの交流の軌跡や、ご自身の地球環境問題への取り組みについて語り、名曲をお届けする講演会を開催します。

ご興味のある方は、来館またはお電話で、もしくは協会ホームページからお申し込み下さい。
(公財)川崎市国際交流協会   川崎市中原区木月祗園町2-2
電話番号:044-435-7000
協会HP: https://www.kian.or.jp/
イベント情報: https://www.kian.or.jp/evenko22/event/gc-2022.shtml
アクセス情報: https://www.kian.or.jp/accessmap.shtml

最近のウクライナの惨状に心を痛めている方も多いと思います。世界や日本でクライナへの人道支援が広がる中での川崎市のイベントをご紹介します。

川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカしんゆり」チャリティーコンサート
日時:5月5日(木) 13時開場 14時開演
場所:川崎市麻生市民館大ホール
入場料:無料(ただし、会場にてウクライナ人支援募金をおねがいします。)
対象者:川崎市内に在住または在勤・在学の方優先

人道支援として、このチャリティコンサートの他「アルテリッカしんゆり」で実 施される公演では、ウクライナの関係者を無料でご招待します。
ウクライナ関係者無料招待対象公演 4月22日〜5月15日に実施される全公演(完売のものを除く)
   
お申し込みはホームページでご確認ください。
「アルテリッカしんゆり」ホームページ https://www.artericca-shinyuri.com/news/event/1803/


ウクライナ伝統工芸展&トークイベント
ウクライナの平和を願い、キーウ出身で川崎市在住のアーティスト テティアナ・ソロツカさんをお招きし、ウクライナの伝統工芸「ピサンキ」などの展示や、ロシアによるウクライナ侵攻の惨状等の写真を展示します。あわせて、ウクライナの歴史や文化について、テティアナ・ソロツカさんご家族によるトークイベントを開催します。

日時:5月7日(土)
■伝統工芸展・写真展 13:00~17:00 
■トークイベント ①14:00-14:30 ②16:00-16:30
場所:川崎市国際交流協会2階 交流ロビー

日時:5月8日(日) 
■伝統工芸展・写真展 10:00~17:00 
■トークイベント ①11:00-11:30 ②14:00-14:30 ③16:00-16:30
場所:川崎市国際交流協会2階 交流ロビー

入場は無料です。トークイベントは予約が必要ですので、協会ホームページでご確認下さい。
川崎市国際交流協会ホームページ https://www.kian.or.jp/

ウクライナに平和が戻る日が一日も早く来る事を心からお祈りします。

【春】

入学や新年度の始まる春の到来です。桜の花びらが道路や川面を綺麗に彩り、明るい気持ちにしてくれますね。
9月が学年の始まりとする国が多いですが、日本では新学年は桜と共に4月に始まります。入学式では桜の下での記念撮影がよく見られる風景です。
花粉症に気を付けながら、春の陽射しや花の香りをお楽しみください。

【桜】

ようやく春が訪れて、桜の開花も間近です。
川崎市内に桜の名所は多くありますが、二ヶ領用水や渋川沿いなどを散策して桜を満喫してみてはいかがでしょうか。
https://www.city.kawasaki.jp/250/cmsfiles/contents/0000003/3519/2.pdf
(リンクは日本語のみとなります)
今年はまだ「花より団子」は難しいですから、心静かに桜を眺めたいですね。

ようやく春らしい陽気になりましたが、一方で新型コロナウイルス感染の減少率の鈍化が気になります。
3回目の予防接種の実施も始まっていますので、接種券が送られてきたら積極的に受けて健康を守りたいですね。
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-2-0-0-0-0-0.html

また、神奈川県では、無料のPCR検査を3月末まで実施しています。ご希望の方は次のリンクから実施している機関などの情報をご確認下さい。
https://3ce11065.viewer.kintoneapp.com/public/e7332448a3594bdd3487cfb6616126aa24ab906ed6f58158f8e30b38d0a436f1#/

皆様お気を付けてお過ごし下さい。

オミクロン株が猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、全国的に3回目 の予防接種が始まっています。
川崎市でも順次接種券が発送されていますので、既にお手元に届いた方も多いの ではないでしょうか。
ブースター接種と呼ばれる3回目接種を受けることで、オミクロン感染の予防効 果が高くなるとの事ですので、
接種券が届いた方はインターネットから、または電話から早めに予約をしましょう。

予約についての情報:
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000129683.html
新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター:
0120-654-478 (8:30-18:00 土日祝日も対応)
予約サイト:
https://v-yoyaku.jp/141305-kawasaki (24hrs対応)
【新型コロナウイルス感染症】発熱などの症状がある方への情報:
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000116178.html