世界の子育て 乳幼児編

平成21年度 国際理解講座

日本で子育てを経験した外国人講師から、それぞれの出身国の子育てや子どもに対する考え方、日本での子育てを通じて感じたことなどを聞いてみませんか。日本とどこが違う?何が同じ?

現在の日本の子育ての参考になること、子育てに関する世界的な傾向、また、身近にいる外国人ママたちの状況を知るきっかけになることがあるかもしれません。

11〜12月の木曜日 午前10:00〜11:30(全3回)

第1回:フランス 11月19日(木)
講師:アレクサンドラ・小椋・クレメール
(慶應義塾大学講師、当協会語学講座講師)
第2回:ロシア 11月26日(木)
講師:寺下 タチアナ
(当協会登録ボランティア)
第3回:中国 12月10日(木)
講師:李 敏(リ ミン)
(当協会語学講座講師、登録ボランティア)

保育あり(1歳児〜未就学児/10名まで)

保育は定員に達しました

要事前申込(申込多数の場合は抽選)
1,000円/3回(事前に郵便局へ一括支払)
※別室保育(おむつ、着替え、飲料等氏名明記の上ご持参ください)
1歳未満の乳児同室可(1歳児以上は保育をご利用ください)

参加費(さんかひ)
1,500(えん)(3回分(かいぶん)事前(じぜん)一括振込(いっかつふりこみ)郵便局口座(ゆうびんきょくこうざ)
場所(ばしょ)
川崎市国際交流(かわさきしこくさいこうりゅう)センター
センターまでのご案内(あんない)
定員(ていいん)
40(めい)抽選(ちゅうせん)
全員(ぜんいん)抽選結果(ちゅうせんけっか)をお()らせします。
申込(もうしこ)期間(きかん)
〜10/29((もくよう)必着(ひっちゃく)
申込(もうしこ)方法(ほうほう)
往復(おうふく)はがきで川崎市国際交流協会(かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい)までお申込(もうしこ)みください。(ハガキ1(まい)につき1(めい)でお(もう)()みください)
往信面の書き方
返信面の書き方

往信(おうしん)のあて(さき)

  • 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町(かわさきし なかはらく きづき ぎおんちょう)2-2
  • 財団法人川崎市国際交流協会(ざいだんほうじん かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい) (ゆき)

往信(おうしん)裏面(うらめん)下記内容(かきないよう)をご記入(きにゅう)ください>

  • (もう)()講座名(こうざめい)国際理解講座(こくさいりかいこうざ)世界(せかい)子育(こそだ)て」
  • 受講希望者(じゅこうきぼうしゃ)のお名前(なまえ)
  • フリガナ
  • 郵便番号(ゆうびんばんごう)
  • 住所(じゅうしょ)
  • 日中連絡(にっちゅうれんらく)()れる電話番号(でんわばんごう)
  • 保育希望(ほいくきぼう)場合(ばあい)、お子様(こさま)氏名(しめい)年齢(ねんれい)性別(せいべつ)(1歳未満(さいみまん)のお子様(こさま)をお()れの場合(ばあい)はその(むね))をご記入(きにゅう)ください。

返信(へんしん)のあて(さき)

  • 返信(へんしん)のあて(さき)にはご自分(じぶん)住所(じゅうしょ)をお()きください。
  • 裏面(うらめん)には(なに)()()まないでください。

個人情報(こじんじょうほう)について講座運営(こうざうんえい)目的以外(もくてきいがい)では使用(しよう)いたしません。

()()わせ:
財団法人(ざいだんほうじん) 川崎市国際交流協会(かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい)担当(たんとう)榊原(さかきばら)

Copyright (c)2006-2013 Kawasaki International Center. All rights reserved.