音楽で廻る世界の旅2 冬の旅・ヨーロッパ周縁を訪ねて

洗足学園音楽大学講師 浦本 裕子 氏

第1回 ケルト 2月7日(木)14:00〜15:30(500円)
(終了しました)

ケルトとはヨーロッパの先住民族。日本でも人気のある「リヴァーダンス」やエンヤは、ケルト系のアイルランドのものです。長い歴史の中で人々に愛され続けているバグパイプの曲からポップスまで。

第2回 ロシア 2月14日(木)14:00〜15:30(500円)
(終了しました)

日本でもヒットした「百万本のバラ」を初めとするロシアのポップスや楽しげなバラライカ・アンサンブル、また、ロシアの大地を思わせるような地声で歌われる民謡などを紹介していきます。

第3回 バルカン半島 2月28日(木)14:00〜15:30(500円)
(終了しました)

ブルガリアやギリシャには、西ヨーロッパとはまるで異なる音楽文化があります。特にブルガリアの合唱はテレビなどでCMにも使われ、インパクトのある響きです。ダンスのステップから来る複雑なリズムも面白いものです。

第4回 アイルランドの音楽とダンス 3月6日(木)14:00〜15:30(800円)

ケルト音楽で最もポピュラーなもののひとつ、アイルランドの音楽とダンスを、新進演奏家とダンスの軽妙なトークとパフォーマンスで楽しみましょう。
出演:豊田耕三(アイリッシュ・フルート、ティン&ロー・ホイッスル)、宮澤紅子(ダンス)、西嶋佐知子(フィドル)、長尾晃司(ギター)

シリーズ券で受講なさった方には、抽選で30名様にCDプレゼントがあります。どうぞお楽しみに!!

場所: 川崎市国際交流センター
受講料: 4回シリーズでのお申込み 2,000円
1回ごとのお申込み 500円(第1回〜第3回)、800円(第4回)
定員: 150名(先着順)
申込み開始: 1月25日(金)より 9:30〜
申込み締切り: 各回開催日の前日まで
電話、Fax、ウェブサイトでお申し込み(2008年1月25日[金] 9:30〜)ください。
電話、FAX お申込み先
ウェブサイトでお申込み
  • 主催:財団法人 川崎市国際交流協会
  • 後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会
  • 協力:洗足学園音楽大学

Copyright (c)2006-2013 Kawasaki International Center. All rights reserved.