姉妹都市提携20周年記念 川崎・ウーロンゴン 市民交流会

川崎市とオーストラリア・ウーロンゴン市は、1988年に姉妹都市の提携を結び、今年20周年を迎えます。これを記念し、ウーロンゴン市長をはじめとする代表団と若手ピアニストが来川します。当協会では、ウーロンゴン市との交流に関わってこられた皆さまや同市との交流にご関心のある市民の皆さまのご参加を頂き、「市民交流会」を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

australia.png

ウーロンゴン市(オーストラリア)
1988年5月18日 姉妹都市締結

オーストラリア東海岸にあり、緑豊かなリゾート地として、週末は観光客でにぎわっています。シドニーから約80km南方にあり、人口は約20万人ですが、川崎市の5倍の広い土地を持っています。今世紀の初頭から石炭の採掘とその積み出し港として発達し、現在でも鉄鋼業が盛んです。近年はハイテク産業の誘致や市の再開発により、新しい都市として生まれ変わろうとしています。また、観光事業にも力を入れています。

[市民交流会]着席によるオードブル・ワンドリンク付

日時
平成20年(2008年)3月26日[水] 18時30分〜20時
会場
川崎市国際交流センター(ホール)
川崎市国際交流センターまでのご案内
内容
ウーロンゴン市代表団市民交流会
・ピアニスト(ジェシー・ピナッツァ氏)のピアノ演奏
・日本舞踊紹介、琴とピアノの共演(予定)など
定員
100名(原則として市内在住・在勤の方)

[参加チケットの販売]

日時
3月6日[木] 午前9時30分から、先着順
・チケットの販売は3月21日[金]まで、9:30 - 17:00
・当日券はありません。
場所
川崎市国際交流センター
参加費
1,200円(小学生以上)
お問い合わせ
川崎市国際交流協会
  • 主催:財団法人川崎市国際交流協会/川崎市
  • 協力:市内民間交流団体