世界の料理を作って話そう!「タイ料理」

(財)川崎市国際交流協会主催

世界の三大スープのひとつ「トム・ヤム・クン」に挑戦しましょう。「鶏肉の唐辛子バジル炒め」や「春雨サラダ」も作ります。デザートには「さつまいものココナッツミルク」を作る予定です。できあがった料理を囲んで、タイの文化や習慣なども説明してもらいます。作って、食べて、知って充実した時間をどうぞ。

メニュー:

  1. トム・ヤム・クン(エビのスパイシースープ)
  2. 鶏肉の唐辛子バジル炒め
  3. ヤム・ウンセン(春雨サラダ)
  4. ケンプマヌ(さつまいものココナッツミルクのデザート)
  5. 白いご飯

ページ先頭に戻る


トムヤムクン

材料: 2人分

鶏ガラスープ350cc
手長えびまたはブラックタイガー(有頭)4尾
ふくろ茸又はエリンギ5〜6個
パクチーの根1本
プリックキーヌー(唐辛子)2〜3枚
バイマックルー(こぶみかんの葉)2〜3枚
レモングラス(斜めに切る)3〜4cm
カー(なんきょう)スライス3枚
小さじ1/2
ナンムプラー大さじ1
砂糖小さじ1/2
パクチー適量

作り方

1
パクチーの根とレモングラス、プリックキーヌーはすりこぎでたたく。 バイマックルーは葉脈を取り除き、手でちぎる。
2
鶏ガラスープに1と薄いく切ったカーを入れ、塩を加えて、煮立たせる。
3
2〜3分して香りがでてきたところで、殻をむいたえび、ふくろ茸を加える。

4
アクを取り除きながら煮込み、ナンムプラーと砂糖を加える。
5
火を止めてレモン汁を加える。器に盛り、パクチーを散らす。

ページ先頭に戻る


春雨サラダ

材料: 2人分

ウンセン(春雨・乾燥)20g
えび(ブラックタイガー・無頭)2〜3尾
豚挽肉30g
きくらげ4〜5枚
プリックキーヌー1〜2本
セロリ20g
ホームデン(日本の紫玉ねぎ)2個(紫玉ねぎの場合 1/8個)
万能ねぎ適量
パクチー(飾り用も含む)適量
桜えび小さじ1

(調味料A)

プリックキーヌー2〜3本
ナンムプラー大さじ1
レモン汁小さじ2
砂糖小さじ1/2
ニンニク1片

作り方

1
春雨は水に10分ほどつけてもどしておく。
2
もどした春雨、えび 豚挽肉、水で戻したきくらげを1〜2分茹でる。
3
2をホウルに入れ、調味料Aを加える。
4
切ったセロリ、薄切りのホーデン、万能ねぎ、パクチー、桜えびを3に加えて混ぜ合わせる。皿に盛り付け、パクチーを飾る。

ページ先頭に戻る


鶏肉とバジルの
炒めのせご飯

chicken.jpg

材料: 1人分

鶏挽肉(または豚挽肉)80g
1個
プリックキーヌー(唐辛子)1〜2本
ニンニク1片
赤ピーマン、ピーマン、玉ねぎ1/6片
ガパオ
(ホーリーバジル、又はイタリアンバジル)
8〜12枚
水またはスープ大さじ3
サラダ油大さじ2
ご飯適量

(調味料B)

シーユーカーオ(または薄口醤油)小さじ1/2
シーユーダム小さじ1/2
シーズニングソース小さじ1/2
砂糖小さじ1/4
オイスターソース小さじ1
ナンムプラ小さじ1

作り方

1
フライパンに多めのサラダ油をひき、揚げるようにして目玉焼きをつくる。
2
プリックキーヌーとにんにくをクロック(石うす)でつぶす(なければみじん切り)。
3
フライパンを熱してサラダ油をひき、2を中火で炒める。香りが出てきたら鶏挽き肉を加え、色が変わるまで炒める。

4
3に調味料Bを加えて混ぜ逢合わせた後、細切りにした赤ピーマン、ピーマン、玉ねぎを加えて炒める。
5
4にガパオと水を加え、軽く炒める。
6
ご飯を皿に盛り、1目玉焼きをのせ、5を横に添える。

ページ先頭に戻る


ケンプマヌ

manu.jpg

材料: 4人分

さつまいも1個(100〜150g)
ココナッツミルク200cc
水また牛乳100cc
砂糖100〜150g
適量

作り方

1
さつまいもは皮をむく、切って水を付ける。
2
鍋にココナッミルクと牛乳を入れて火にかけて煮立ちはじめたらさつまいもを加えて柔らかくなったら砂糖と塩を入れる。少し煮て火を止める。

ページ先頭に戻る


日時:2008年3月1日(土) 11:00 〜 14:30
場所:川崎市国際交流センター 料理室
川崎市国際交流センターまでのご案内
講師:濱名ピヤポンさん
定員:20名(定員を超えた場合は抽選となります。抽選の結果は2月22日(金)までに発送します。)
参加費:1500円(当日集金致します)
対象:中学生以上
申し込み期間:2008年1月25日(金)〜2月15日(金)[当日消印有効]
申し込み方法: 往復はがきで川崎市国際交流協会までお申込みください。
<往信のあて先>
  • 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
  • 財団法人川崎市国際交流協会
<往信の裏面は下記内容をご記入ください>
  • 申し込み講座名:世界の料理を作って話そう!「タイ料理」
  • お名前
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 電話番号
  • 情報源(何をご覧になってのお申込みですか。)
<復信のあて先>
  • 復信のあて先にはご自分の住所をお書きください。
  • 裏面には何も書き込まないでください。