地球市民講座(平成19年度)

マザー・テレサを描き続けた画家

アジャイ・デ氏の語る平等の愛

日時
2008年3月8日(土)14:00〜16:30
場所
川崎市国際交流センター レセプションルーム
参加費
500円(高校生以下無料)
定員
先着150名
申し込み方法
1月25日(金)午前9時30分から先着順
(財)川崎市国際交流協会

貧しく病に苦しむ人々に投げかけたマザー・テレサの無償の愛は、国境を越え世界中の人たちから賞賛され、その献身的な姿は多くの人に感動を与えました。今回の「地球市民講座」は、そのマザー・テレサを独特な手法で描き続け、インドを拠点に世界中で活躍している画家「アジャイ・デ」氏を迎え、愛をテーマにマザー・テレサを描き続ける意味や、インドでの活動について語っていただきます。英語による講演で、日本語通訳付きです。講演後は、彼のチャコール画である作品を鑑賞しながら、インドのお茶「チャイ」を飲みながら、交流の時間もあります。

チャコール画家/Ajay De(アジャイ・デ)

  • (生年月日)1967年2月14日
  • (出身地)インド コルカタ(カルカッタ)
  • (学歴)国立芸術大学 卒業 (コルカタ)
  • ボンベイアートスクール(SIR J.J.School Of ART)卒業

ムンバイとコルカタを拠点に、アメリカ、カナダ、シンガポールを中心に世界的に活動しているチャコール画家。数々の展覧会、個展を行う彼は、掌と指に直接木炭をのせ、その濃淡だけで表現するという独特的な手法を用いる。彼の手から伝わる人間のぬくもりは、木炭一色により繊細な線と重なり、作品に限りない深みと情感を注ぎ込んでいる。

主催
民間交流団体連絡協議会
共催
財団法人川崎市国際交流協会
後援
インド大使館、川崎市、川崎市教育委員会
申込み・お問い合わせ先
(財)川崎市国際交流協会