外国人相談員待機体制をとります

〜6ヶ国語6人体制〜

東北地方太平洋沖地震に伴い、余震が続く中、地震に慣れない外国人の不安解消に応えるべく、3月18日より21日まで4日間、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、タガログ語、スペイン語の6ヶ国語による相談窓口を開設いたします。

1.日時
3月18日(金)、19日(土)、20日(日)、21日(月)
午前9時30分〜午後4時30分
2.場所
川崎市国際交流センター 
3.内容
※電話、面談によります。
(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、タガログ語、スペイン語で対応)
  1. 地震に対する不安
  2. 暮らしのこと
  3. 大使館との連絡
  4. 帰国に関する情報
  5. 停電に関する情報
  6. 交通手段に関する情報
  7. 原発に対する不安
  8. その他
4.連絡先
川崎市国際交流センター
(TEL:044−435−7000)
(FAX:044−435−7010)
5.地図
川崎市国際交流センターまでの案内
※尚、今後余震等の状況によっては、相談日の増加も考える予定です。