(財)川崎市国際交流協会外国人専門相談嘱託員の募集について

<募集は締め切りました>

外国人市民等からの生活相談等に対して、専門機関の紹介や生活情報を提供など、外国人を支援する外国人専門相談嘱託員を次により募集します。

1. 公募人数

1人

2. 勤務条件等

契約期間
平成23年4月1日から平成24年3月31日まで
勤務時間
午前9時30分から午後4時30分(うち休憩時間60分)
(場合により残業があります。)
勤務日
1週2日(原則として火曜・水曜ですが、勤務日は変更することがあります。)
休日・休暇
休日 12月29日から1月3日
夏季休暇 2日
有給休暇 平成23年度は3日とする。
特別休暇は、「財団法人川崎市国際交流協会嘱託職員に関する規程」による。
勤務場所
財団法人川崎市国際交流協会(川崎市中原区木月祗園町2-2)
勤務内容
スペイン語による相談業務
報酬月額
  1. 報酬額  98,800円
  2. 昇給・賞与はありません。
通勤手当
  1. 交通機関利用者 (通勤回数に応じた運賃額)
その他
  1. 退職手当はありません。

3. 公募対象者

  1. 国際交流に関心を持ち、スペイン語による相談(翻訳・通訳)ができる方
  2. パソコン操作ができる方
  3. 外国籍の方は、日本語能力検定1級を取得している方と同等に日本語が話し、書けること。及び外国人登録法に基づく登録があり、出入国管理及び難民認定法に基づく就労可能な在留資格と在留期間を有する方
  4. 相談業務に適した経験や能力・話し方ができる方
  5. 平成24年度末現在で満60歳未満の方

4. 公募方法

  1. 応募者は、市販の履歴書、罫紙、便箋等の用紙に次に掲げる事項を記載したものに小論文(1,200字程度のもの)を添付して送付する。
    1. 住所、氏名、年齢、性別、電話番号(日中に連絡できる番号)、学歴、職歴、経歴、資格、在留資格の写し等
    2. 活動経験(各種ボランテイアなどの差し支えのない範囲で記載する。)
    3. 応募理由(簡潔に記載すること。)
    4. 小論文のテーマ(1行目に標題と氏名を記入すること)
      標題:「日本で生活する外国人に対して相談員として心がけること」について経験を基にして述べてください。
  2. この履歴書及び小論文など提出された書類は、返還しないものとします。
  3. 第1次選考は書類等によるものとします。第2次選考は面接を行ないます。なお、第1次選考合格者の方には電話等で(2月上旬)連絡します。

5. 公募期日等

平成23年1月5日(水)から1月31日(月)を応募期間とします。
応募は郵送のみとし、日付消印まで有効とします。
なお、封筒に「外国人専門相談嘱託員公募申込書在中」と朱書きしてください。

6. 申込先

〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2番2号
財団法人 川崎市国際交流協会
相談嘱託員募集担当
電話:044-435-7000