川崎市国際交流センターがお届けする 魅惑の音楽紀行 ときめき・世界の音楽

9月8日(土)14:00〜 アルゼンチン「タンゴ」(終了しました)

出演:Tango-jack、  ギュウ&ラム

〜ラ・クンパルシータ〜、〜リベルタンゴ〜

バンドネオン・バイオリン・ピアノの情熱的な演奏と、今、のりにのっているダンス・ペアのタンゴ

Tango-jack(タンゴ・ジャック)
早川純(バンドネオン、リーダー)丸野綾子(ピアノ)水野慎太郎(バイオリン)。日本に数少ないバンドネオン奏者として、活動してきた早川純をリーダーに、今年4月に結成された新生タンゴ・バンド。“タンゴ・ジャック”というバンド名には、日本のタンゴ・シーンをジャック(占拠)するという意味が込められている。
ギュウ & ラム
2005年9月より2人はペアを組んで活動をスタート。2005、2006年11月に開催された“日本オープンタンゴ世界選手権”で2年連続ステージ、サロン両部門のファイナリストとなる。2006年6月、“タンゴダンス世界選手権アジア大会”ステージ部門で準優勝し、今年2007年、念願のアジア大会優勝を果たす。

11月4日(日)14:00〜 イタリア「カンツォーネ」(終了しました)

出演:近藤 英一、  はらだ じゅん

〜帰れソレントへ〜、〜カタリーカタリー〜

日本のパヴァロッティといわれる歌唱力でお馴染みの曲を情熱的に歌い上げます。

近藤 英一
1960年宇井あきら氏に師事NHKニュー・ボイスとして、華々しくデビューを飾り、以降主にカンツォーネをうたって演奏活動を続ける。1970年には2カ月にわたってソビエトにコンサート・ツアーを行なって好評を博し、1971年、来日したカンツォーネの女王ミルバと共演して話題を賑わした。1977年には東京交響楽団を迎えてコンサートを催した。
はらだ じゅん
21世紀を待ち、シャンソン界にデビュー。当初からソロコンサートの依頼を数多く受け、元宝塚の安奈淳とのジョイントコンサートもこなす。昨年当川崎市国際交流協会のファドコンサートにも出演。今回は近藤先生とカンツォーネを紹介。

12月2日(日)14:00〜 スペイン「フラメンコ」(終了しました)

出演:イ・ケ・ガ・ワ、  ローラ

〜アルハンブラの思い出〜、〜スペイン〜

兄弟デュオのギター演奏をバックに華麗なフラメンコがあなたを魅了します。

イ・ケ・ガ・ワ
2006年スペインより帰国。帰国後、兄弟デュオとして結成。フラメンコ協会より新人賞を受賞するなど精力的に活動中。フラメンコギター特有の荒々しさから静けさまでを巧みに使い分け、兄弟のコンビネーションの良さと相まって独特のサウンドを創造している。
LOLA(ローラ)
幼少よりクラシックバレエ、ジャズダンス、ストリートダンス等、様々なジャンルの舞踏を経験。その後、フラメンコ舞踏を本場スペインの多数のアーティストに師事する。フラメンコにとどまらず、多彩なダンスのエッセンスを取り入れた表現には定評があり、卓越したセンスと恵まれた容姿でファンも多い。
現在、全国のイベント、舞台、レストラン等のショーで活躍中。
場所:
川崎市国際交流センター
案内地図
定員:
各回 230 名(就学前のお子様は入場できません)
入場料:
各回 1,500円
全回シリーズ 4,000円
(9月8日(土)のアルゼンチン「タンゴ」は完売いたしました。)
(11月4日(日)のイタリア「カンツォーネ」完売いたしました。)
(12月2日(日)のスペイン「フラメンコ」完売いたしました。)
お申し込み方法:
  1. 電話、ファックス、Eメール、来館にて受付(先着順)
    8月7日(火)午前9時30分から申込み開始
  2. 受付番号と料金をお知らせしますので、下記の指定口座にご入金ください。
    ファックス、Eメールの方は、こちらから折り返しご連絡します。
  3. 指定口座への入金確認後、入場券を普通郵便にて送付します。
    シリーズ券と第1回のタンゴをお申し込みの方は、8月31日(金)までにお振込をお願い致します。
  4. 当日は必ず、郵送した入場券をご持参の上、ご来場ください。
口座へのお振込み:
郵便局に備え付けの払い込み用紙に、下記のとおりご記入の上、川崎市国際交流センター(00220-3-0132617)までご送金ください。
(申し訳ございませんが、払い込み手数料等はお客様にてご負担ください)
加入者名:川崎市国際交流センター
口座記号・口座番号:00220-3-0132617
  1. 催し物名・・・音楽紀行
  2. 受付番号____
  3. 入金明細____円
  4. 郵便番号
  5. ご住所
  6. お名前(ふりがなを付ける)
  7. 電話番号(日中連絡の取れる番号)
払込票の記入例

払込票の記入例

主催&お問い合わせ:
財団法人 川崎市国際交流協会
後援:
「音楽のまち・かわさき」推進協議会

Copyright (c)2006-2013 Kawasaki International Center. All rights reserved.