1. トップページ
  2. イベントおよび講座
  3. 2009年度
  4. 外国人お母さんのためのお弁当作り講座

外国人お母さんのためのお弁当作り講座

ステキなお弁当作りを体験してみませんか?

(財)川崎市国際交流協会主催

こんな方にオススメです。

  • 日本の生活でお子さんや旦那様のお弁当作りに困っている
  • 今までお弁当を作る習慣が無かったのでお弁当作りを学んでみたい
  • 幼稚園に通っている子どもにおいしく、かわいい、栄養一杯のお弁当を作ってあげたい

料理のコツも学びながら、おいしいお弁当作りに挑戦してみましょう。

日時(にちじ)
10(がつ)31(にち)(どよう)) 11:30〜14:00
場所(ばしょ)
川崎市国際交流(かわさきしこくさいこうりゅう)センター 2F 料理室(りょうりしつ)団体活動(だんたいかつどう)ルーム
川崎市国際交流(かわさきしこくさいこうりゅう)センターまでのご案内(あんない)
定員(ていいん)
20(めい)応募者多数(おうぼしゃたすう)場合(ばあい)抽選(ちゅうせん)結果(けっか)開催日(かいさいび)の1週間(しゅうかん)くらい(まえ)送付(そうふ)します)
参加費(さんかひ)
1500(えん)当日集金(とうじつしゅうきん)いたします)
用意(ようい)いただくもの
エプロンとバンダナ(三角巾(さんかくきん)
子供用(こどもよう)(ちい)さいお弁当箱(べんとうばこ)とお(かあ)さん(よう)のお弁当箱(べんとうばこ)
託児(たくじ)
あり(2(さい)から)お(かあ)さんがお弁当(べんとう)(つく)っている(あいだ)(あず)かります。
(もう)()
往復(おうふく)はがきで10(がつ)15(にち)(もくよう))までに(もう)()みください。
(くわ)しいお申込(もうしこ)方法(ほうほう)
往復(おうふく)はがきで川崎市国際交流協会(かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい)までお申込(もうしこ)みください。
往信面の書き方
返信面の書き方
往信(おうしん)のあて(さき)
  • 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町(かわさきしなかはらくきづきぎおんちょう)2-2
  • (ざい)川崎市国際交流協会(かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい) (ゆき)
往信(おうしん)裏面(うらめん)下記内容(かきないよう)をご記入(きにゅう)ください>
  • (もう)()講座名(こうざめい):「外国人(がいこくじん)(かあ)さんのためのお弁当作(べんとうづく)講座(こうざ)
  • 名前(なまえ)(フリガナ)
  • 郵便番号(ゆうびんばんごう)
  • 住所(じゅうしょ)
  • 日中連絡(にっちゅうれんらく)()れる電話番号(でんわばんごう)
  • 託児(たくじ)有無(うむ) 子供(こども)名前(なまえ)年齢(ねんれい)性別(せいべつ)
返信(へんしん)のあて(さき)
  • 返信(へんしん)のあて(さき)にはご自分(じぶん)住所(じゅうしょ)をお()きください。
  • 裏面(うらめん)には(なに)()()まないでください。
講師(こうし)
村田(むらた)のぞみ

講師プロフィール
女子栄養短大卒。母校の生涯学習部料理教室に勤務した後、食品会社研究室に入社。結婚後退職し、現在は幼稚園年長・年少、二児の母。毎日夫の、週2回は子供のお弁当を作る日々。自宅で料理講座を始める予定。

()()わせ
財団法人(ざいだんほうじん) 川崎市国際交流協会(かわさきしこくさいこうりゅうきょうかい)担当(たんとう)本多(ほんだ)小倉(おぐら)
注意(ちゅうい)
応募者多数(おうぼしゃたすう)場合(ばあい)抽選(ちゅうせん)となります。
抽選(ちゅうせん)場合(ばあい)当選(とうせん)落選(らくせん)にかかわらず、結果(けっか)全員(ぜんいん)通知(つうち)いたします。
当選(とうせん)した(かた)には案内状(あんないじょう)開催(かいさい)の1週間(しゅうかん)くらい(まえ)送付(そうふ)いたします。

個人情報(こじんじょうほう)について講座運営(こうざうんえい)目的以外(もくてきいがい)では使用(しよう)いたしません。