(財)川崎市国際交流協会主催

日本ブラジル交流年記念イベント 写真で交流・ワンダーアイズ

9月6日(土)9:00〜12:00

場所:川崎市(かわさきし)子ども夢(ゆめ)パーク

参加費(さんかひ):無料(むりょう)

  • デジカメは1人1台、主催者側(しゅさいしゃがわ)が準備(じゅんび)します。
  • 保護者(ほごしゃ)の方も撮って(とって)みたい場合は、デジカメをご持参(じさん)ください。
小学3年生〜中学生
ブラジルの子供たちとポストカード交流
  • 写真で、ブラジルの子どもたちに、みんなの暮らし(くらし)を紹介(しょうかい)!
  • デジカメで写真の撮り方(とりかた)やブラジルのことも学べるよ!!
  • 撮った(とった)写真は、9月20日、21日の“ブラジリアン・交流フェスタ”(川崎市国際交流センター)で展示(てんじ)されるよ!
  • ブラジルの子供たちから、写真ポストカードが届く(とどく)よ!!

ワークショップ内容(ないよう)

  • 講師:永武ひかる(写真家)
  • オリエンテーション「ブラジルを知ろう」
  • デジカメ撮影会(さつえいかい)
  • 写真ポストカード作成(さくせい)

講師プロフィール

永武ひかる(写真家)

90年代は主に南米、00年から世界各地で撮影取材。アマゾンの国際協力などNGO活動にも携わってきた。2000年より、世界の子供たちを対象にした非営利の写真プロジェクトをスタート、国内外で写真プログラムや展覧会を開催している。

ワンダーアイズプロジェクト

世界の子どもたちがカメラを手に、自らの目で世界を見つめ表現する創造活動の機会を作り、異なる価値や文化、社会の理解を深める非営利のプロジェクト。
これまで、東ティモール、ウズベキスタン、オーストラリア、ブラジル、モザンビーク、ケニアの難民キャンプ、アイスランド、極東ロシアや日本などでプログラムや写真展を開催。

ウェブサイト:ワンダーアイズプロジェクト


日時:2008年9月6日(土) 9:00〜12:00
場所:川崎市子ども夢パーク(川崎市子ども夢パーク ウェブサイト
川崎市子ども夢パーク周辺地図
定員:30名
参加費:無料
対象:小学3年生〜中学生(保護者の方も参加も可)
申し込み方法:
  • ウェブサイト(ホームページ)から、申しこむ!
    申しこむ時は、ほご者の方に手つだってもらってください。
  • Fax(044-435-7010)で【名前、学校名、学年、住所、電話、Fax番号】を明記し、送信!
  • 川崎市国際交流センターで、直接申し込む!(9時30分〜17時)
    川崎市国際交流センターまでのご案内
受付開始:7月16日(水)9時30分〜(30名 先着順)
締め切り:9月3日(水)当日直接お越しいただいても大丈夫です。
お問い合わせ:財団法人 川崎市国際交流協会 担当:加藤、本多
主催
財団法人 川崎市国際交流協会
共催
ワンダーアイズプロジェクト
後援
キヤノン株式会社
日本ブラジル交流年
宝くじは豊かさ築くチカラ持ち