世界の料理を作って話そう!「ブラジル料理」 Olá!(こんにちは)ブラジル料理を作ってみよう。

(財)川崎市国際交流協会主催

今年は「日本ブラジル交流年」であり、日本人がブラジルに移民して100年になります。各地で記念イベントも開催されています。川崎市国際交流協会も9月に外務省「日伯交流年認定事業」である「ブラジリアン・交流フェスタ」を開催します。そのプレイベントとして料理講座を開きます。手作りのお料理を食べながら、移住の歴史や体験について交流しましょう。

メニュー:

  1. フランゴ・アッサド(ブラジル風ローストチキン)
  2. ジャガイモのバター炒め
  3. グリーン・サラダ(オリジナルドレッシング)
  4. パステウ(おつまみ)
  5. ロメオ&ジュリエッタ(グアバジャム&チーズ)

ページ先頭に戻る


日時:2008年7月5日(土) 11:00 〜 14:30
場所:川崎市国際交流センター 料理室
川崎市国際交流センターまでのご案内
講師:井上 アメリア(日系ブラジル人、NPO 法人 MAIKEN 理事)
アシスタント:神子 れい子(NPO 法人 MAIKEN)
文化紹介講座:日本人のブラジル移民100周年記念をテーマにした、移住の歴史や体験の話を紹介
定員:20名(応募者多数の場合は抽選となります。)
参加費:1500円(当日集金致します)
対象:中学生以上
申し込み期間:〜6月20日(金)[当日消印有効]
申し込み方法: 往復はがきで川崎市国際交流協会までお申込みください。(はがき1枚に2名まで)
<往信のあて先>
  • 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
  • 財団法人川崎市国際交流協会
<往信の裏面は下記内容をご記入ください>
  • 申し込み講座名:「ブラジル料理」
  • お名前(2名の場合は2人のお名前)
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 電話番号
  • 情報源(何をご覧になってのお申込みですか。ホームページ、チラシ、センターだより、市政だよりなど)
<復信のあて先>
  • 復信のあて先にはご自分の住所をお書きください。
  • 裏面には何も書き込まないでください。
お問い合わせ:財団法人 川崎市国際交流協会 担当:本多、神戸、本庄
ご注意:
  • 小さいお子さんの同伴はご遠慮ください。
  • 複数人まとめてのお申込みは、往復はがき1枚に2名までとさせていただきます。
  • 応募者多数の場合は抽選となります。
  • 抽選の場合、当選、落選にかかわらず、結果は全員に通知いたします。
  • 当選した方には案内状を開催の1週間くらい前に送付いたします。